【作品紹介】シダ編みカゴ【協力作家・Kitahara】

kicoricoにご協力いただいている作家「Kitahara」の作品です。山に自生するシダの茎部分を採取し、きれいに整えて編み上げています。シダのツタは硬質で水や湿気に強いので、洗濯カゴや食器カゴとしてもおすすめ。新聞などを入れるマガジンラックとして、リビングに無造作に置いても様になります。

価格は大きさによって異なります(例:写真の大きさのカゴは15,000円)。使い込むほどにツヤが出て味わいを増す素材の質感をお楽しみください。

 

※各種素材は店頭にご用意しているほか、ご注文後に山から採集してまいります。お問い合わせフォームよりお気軽にご注文・お問い合わせください。ただし季節や天候の影響によってはご用意できかねる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※森の花屋「kicorico(きこりこ)」では、自然の中で採取した素材をご提供しております。紅葉の状態や枝の太さなどに個体差があるため、できる限り店頭にて状態をご確認の上、お受け取り下さい。

※花束の制作やアレンジのご要望は受け付けておりません。

※一部定番商品は、ネットショップでもご提供しております。輸送時やお取扱い時に落葉や一部枝の破損などが起こる場合がございます。これにつきましては保障の対象外とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

記事をシェアする

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest